ガチャガチャの作り方

on 2014年1月28日 in ガチャガチャの基礎知識

もともと中身も一緒に売られているものもありますが、だいたいの店舗では、ガチャガチャの中身とカプセルは別に売られています。それを自分で商品をカプセルに入れていきます。またガチャガチャには大きく分けると二種類あって、本物のお金を直接入れるタイプと、ガチャガチャ用の専門コインを使うものがあります。だからまずガチャガチャの導入を検討するときには、ガチャガチャのタイプを検討してみてください。

ガチャガチャは設置も簡単ですし、専用コインを使う場合は、交換できるマシン等を用意しないといけませんし、お客のほとんどは、カプセルは必要なく、中身だけ必要な訳ですからカプセル回収ボックスなどを近くに置いておく必要があります。ガチャガチャの導入は、ほとんど大きな工事も必要ないし、中身を作るのもとても簡単なので、ぜひ検討してみてください。

趣味として自宅に置いて、友人や子供とともに楽しめる価格帯なので、一つのおもちゃとして自宅に設置してもいいし、なにかおもちゃ販売ではなく、別の商売をしている場合でも、販売促進や客寄せとして設置してもいいでしょう。ガチャガチャはカプセルをひねって中身をいれて閉じるだけなので、まったく時間をとらないので、手軽な販売促進グッズとしてもおすすめです。みんなが欲しがるようなものを、なかなか出てこないようなところに入れて、ほくそ笑むのもなかなか楽しいです。ガチャガチャの作り方や商品内容を知りたい場合は、ガチャガチャ専門業者のサイトへどうぞ。

Leave a Reply